アナログ指向

パソコンで書き込んでからプリンターで出力する。 海外とのやりとりは、すっかりそういったモノに頼っている。 保存も簡単にできるし、すぐにに修正ができるから便利極まりない。 部屋をかたづけていたら押し入れの奥からタイプライターが出てきた。 懐かしくて取り出してタイプしてみた。 カチャ−ン、カチャ−ンと金属音がして紙に印字されていく。 そういえば、ロバート•フランクの写真集によくタイプ文字が出てくる。 かすれたようなタイプの文字。 刻まれた文字に、人の気持ちが伝わる温かさをおぼえる。 たまに来る書き文字の手紙も、見ているだけでほっとする。 いまや友人たちとはメールやら、印字された手紙が多いなか手書きの文字は気持ちが伝わってきてうれしい。 タイプライターの文字も同じように優しい。 type.jpg
Photo notes | comments(0) | -

comments

add comment