プラチナプリント

print_2.jpg アービング・ペンのプリントは実に美しい。 このシリーズはゼラチンシルバープリントとプラチナプリントの2種類がある。 私が所蔵しているのはシルバープリントのほうだ。 30年前の購入価格は40万ほどだった。プラチナのほうはその倍以上していたので さすがに手が出なかった。 プラチナプリントはジャン・コクトーのポートレイトが1点ある。 黒のしまりが深い。写真に吸い込まれて行く感がする。 ペンはわざわざ日本の筆をとりよせて、プラチナ乳液を塗布していると聞いた。 京都のあるメーカーの刷毛らしいのだが、これでないとうまく塗れないと言っていた。 オリジナルプリントを眺めているだけで、心が癒されます。
Original Prints | comments(0) | -

comments

add comment